<2020年最新版>Netflix ネットフリックス20代男子が選ぶオススメ映画10選Part①ミキ編 

<2020年最新版>Netflix ネットフリックス20代男子が選ぶオススメ映画10選Part①ミキ編 

こんにちは、ミキです。

最近は家にいることも多く、暇な時間が多いかと思います。

そこで今回は僕たちミキリオの二人がリアルに選んだNetflixで公開されているオススメ映画を紹介したいと思います!!

1人5作品ずつランキング形式で紹介させていただきます。

今回はミキ編です!

(Netflixオリジナル作品編も紹介したいので今回はオリジナル作品は抜き)

5位 ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年公開)

この作品はマジで面白いです!

2008年公開の12年も前の映画なのですが、今でも僕の記憶にはっきりと残っている作品です。

この作品は一般ブログ内のエッセイが口コミだけで広がり大人気になりそのまま書籍化、コミック化、映画化までされた作品だそうです。

内容は1970年代の田舎町で繰り広げられた高校生グループと警察官(駐在さん)とのイタズラ戦争をポップに描いた心温まる青春コメディ小説で、半フィクションとされています。

これを見て「高校生に戻りたい!」と思った人は少なくないんじゃないでしょうか?

ぼくもその1人で市原隼人さん演じるママチャリ率いる高校生グループがイタズラしたり、仲間同士で喧嘩したりする愉快でありながらも熱い友情を見て自分の高校生時代を思い出してしまいました。

佐々木蔵之介さん演じる駐在さんはもちろん、登場する人物のキャラが濃くていろんな人物に感情移入してしまうのもこの作品の特徴ではないでしょうか。

市原隼人さんがとにかくかっこいいのでそれだけでも見る価値ありなので皆さん是非見てみて下さい(^^)

※公式予告動画なし

4位 50回目のファーストキス(2018年公開)

あまり恋愛ものが得意ではない僕でも面白いと思った作品です!

この作品の舞台はハワイで、山田孝之さん演じるオアフ島のツアーガイドで天文学の研究者でプレイボーイの弓削大輔が長澤まさみさん演じる木の衝突事故により1日おきに記憶を失ってしまう女性、藤島瑠衣に恋をするというロマンティックコメディです。

この映画は当時劇場で見たのですが、この映画を見た後に思ったことは恋がしたい!でした。

1日おきに記憶を失なってしまう瑠衣を毎日笑顔にさせ、好きにさせる大輔の一途な想いに感動しましたし、天真爛漫で笑顔が可愛い瑠衣を見ていてとても暖かい気持ちになれる映画です。

僕のように恋愛ものの作品があまり得意じゃない人でも、ムロツヨシさん演じる大輔の親友ウーラ山崎や、佐藤二朗さん演じる瑠衣の父親藤島健太などコメディ要素が強いキャラクターもたくさん登場するので絶対に楽しめる作品ですので是非見てみて下さい(^^)

※日本版はリメイクで、元々は2004年にアメリカで公開された映画なので気になる方はそちらもチェック!

予告動画↓

3位 母なる証明(2009年公開)



何だかとっても考えさせられる作品です。

この作品は2020年、第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞を含む4部門を獲得した「パラサイト 半地下の家族」で監督を務めたポン・ジュノ監督の作品で、「パラサイト 半地下の家族」を見た後に知り、見てみたら非常に良い作品だったので紹介させていただきます。

舞台は韓国。知的障害を持つ息子トジュンとその母親は二人で静かに暮らしていましたが、トジュンの悪友ジンテの登場により小さな事件に巻き込まれるトジュン。トジュンは記憶力が低く、ジンテの罪を被ってしまう。

そんな中酔っ払ったトジュンが出会った少女の殺害事件が起こる。

記憶力の低いトジュンは再び犯人に仕立て上げられてしまい逮捕されてしまう。息子が殺人など犯すはずがないと信じる母は、警察や弁護士に追いすがるが、その努力も無駄と知り、自らの手で事件を解決しようと奔走する母の姿を追ったサスペンス映画です。

立場の弱い者からさらに弱い者に責任転嫁されていく樣は、「パラサイト 半地下の家族」の貧困の差をあらわしている感じととてもリンクして、ポン・ジュノ監督が表現したい事が少し理解できました。

狂気とも呼べる母親の愛。是非見てみてください!

※公式予告動画なし

2位 最強のふたり(2012年公開)

やっぱり友情は素晴らしい!そんな気持ちにさせてくれる作品です。

舞台はフランス・パリ。頸髄損傷で首から下の感覚がなく車いすで生活している大富豪フィリップと介護者として雇われたスラム出身の黒人青年ドリスが垣根を越えて友情を結ぶ、実話を基にしたヒューマン・コメディー。年齢や環境、好みも異なる二人が、お互いを認め合い、変化していくプロセスを描いていく笑いあり、涙ありの素晴らしい作品です。

日本で公開されたフランス語映画の中で歴代1位のヒット作となったこの作品。実話なのが信じられないくらい素敵な作品でした。

友達に気軽に会えない今、友情の大切さやありがたみをこの作品を通して感じてみて下さい!

予告動画↓

1位 グランドイリュージョン1,2(2013年公開)(2016年公開)

まさにマジックショー!あなたも騙される事間違いなし!!

ちょっとズルかもしれませんが、本当にみなさんにオススメしたい映画なので1,2共に第1位とさせていただきます!

1,グランドイリュージョン

1の舞台はニューヨーク。4人のマジシャン、J・ダニエル・トラスメリット・マッキンヘンリー・リーブスジャック・ワイルダーはそれぞれ与えられたタロットカードに導かれ、ニューヨークのアパートに集まった。そこで彼らは正体不明の”後援者”にある情報を与えられる。その情報をもとに行われるマジックは単なるマジックではなく大金を強奪するマジックだった。

フォー・ホースメンと呼ばれる4人のマジシャンと、彼らを追い掛けるFBI特別捜査官のディラン・ローズや謎の男サディアス・ブラッドリーたちのチェイスを描いた作品です。

予告動画↓

2,グランドイリュージョン 見破られたトリック

2では舞台が世界各国へ。

1年以上の潜伏を経て、フォー・ホースメンが再び動き出す。

ターゲットは大手IT企業オクタ社。オクタが主催するイベントを乗っ取り、携帯電話事業に隠された社の陰謀を暴き出すのが目的。ところが、ホースメンが会場に姿を現した時、そのイベントはさらに別の何者かにより乗っ取られてしまう。ホースメンは会場から脱出すべく緊急脱出用シューターに飛び込むが、出た先はなんと遠く離れた中国・マカオ。

ハイテク企業の不正を暴こうと計画を進める彼らと、立ちふさがる天才エンジニアの攻防は誰でも興奮する事間違いなし!!

1,2共にハラハラドキドキな展開が続き、一瞬たりとも目が離せません。華麗な映像トリックや、予測不能の物語に魅了されます!

この作品自体が僕たち視聴者に向けられたマジックショーです!皆さんぜひ見てみて下さい!

予告動画↓

まとめ

いかがだったでしょうか?

日本、アメリカ、フランス、韓国と様々な国の映画がランクインする結果となりました。

今回紹介した作品は同年代の男性の方なら特に共感してくれると思いますし、年代・性別は違えど面白いと思ってもらえるはずの作品ばかりなので気になった作品がありましたら是非見て下さい!

この他にもNetflixでは配信されてないオススメの作品も沢山ありますし、この記事の初めに書いたようにNetflixオリジナル作品のオススメなども沢山あるのでこのブログでまた紹介しますのでお楽しみに!!