「どこの香水?」必ず聞かれる、 メンズ向けオススメ     フレグランス、香水、3選

「どこの香水?」必ず聞かれる、 メンズ向けオススメ     フレグランス、香水、3選

こんにちは、リオです。

今回はオススメの香水、フレグランスを紹介します。

男女問わず、ファッションの一部として楽しまれている匂い。
匂いが与える第一印象はとても大きいと言われています。

「それどこの香水?」 と僕が実際に聞かれた、超オススメフレグランス、香水3選のスタートです。

①フルール(オウパラディ)

圧倒的、爽やかな印象を与える香り。

香水が苦手な方や、キツイ香りが苦手な方にも好かれる事が間違いない香水です。

ふわりとさり気なく香り、とても軽く、爽やかな甘すぎない柑橘系の香りがします。

価格は、¥2.860(15ml)と学生の皆さんも手が出し易い価格です!!!

場所や季節を選ばず、普段使いの香水としてオススメです!

匂いフェチの僕の個人的見解では、青や水色を連想する香りです。

オウパラディでは、産地のわかる天然香料にこだわった上品で軽やかな香りの香水を展開しています。

https://www.auxparadis.com/products/210116.html

フルール同様、他の種類も爽やかな香りが多く揃っています。(https://www.auxparadis.com/products/210116.html)

②ブラックベリー&ベイコロン(ジョーマロン)

ブラックベリーの弾けたような、爽やかさ、フルティーなほのかな甘みと酸味を感じる、大人な色気を感じる香り。

この香りを最初に感じた時は衝撃的でした!!!

とても爽やかな、スッキリとほのかな甘みのある色気のある香り。飽きのない、沼にはまっていく様な感覚で、使用してしまいます。

色で例えるのであれば、フレッシュな紫を連想させてくれます。

価格は、¥8000(30ml)とちょっぴりお高めですが、ジョーマロンから発売されているので納得ですね。。。

https://m.jomalone.jp/product/9526/23540/blackberry-bay-cologneuity/Blackberry-Bay/Blackberry-Bay-Cologne

ジョーマロンは世界中に展開されている、ロンドンで誕生したラグジュアリーライフスタイルフレグランスブランドです。
他にも様々な匂いの香水があり、季節による限定品にも注目されています。
(https://m.jomalone.jp/)

フレグランス好きなら誰しもが知っているブランドですので、デートやパーティ、ここぞの場面で使える香水です。

③スティル(ジェニファーロペス)

上品な紅茶の香りの奥に日本酒の甘さが香る、ロマンティックかつセクシーな香り。

初めて香った時には、女性向けのフレグランスかなと思いました。
ですが、実際につけてみると、アールグレイの爽やかな香り、ほのかに香る日本酒の甘い香りが、高級感のある匂いで、男性が付けていても色気がありオシャレだなと感じる香りです。

僕が使ってきた中で一番質問された香水も、このスティルという香水です。

「静かさ」をコンセプトに作られ、セクシーで魅力的なこの香りは世界中で愛されている香りです。過去には「アットコスメ大賞、フレグランス部門」での受賞歴もあります。

価格はAmazonで¥2.450(100ml)と今回紹介した中でも、1番お手頃な値段です。
僕はショッピングモールにある香水屋さんのセール中商品の中や、ドンキホーテでさらにお手頃な価格で購入できました。

気になる方は香水ブースを探してみると、安い値段で購入出来るかも知れませんね!

低価格を感じさせない高級感ある香りで、
学生には勿論オススメですが、大人の男性が付けていても異性に好かれる匂いです。

日本酒の色、薄く濁る透明色をイメージさせる香りです。

https://www.amazon.co.jp/ジェニファーロペス-スティルオードパルファム-100ml-JENNIFER-LOPEZ-STILL/dp/B005EK9URK

まとめ

今回は僕が実際に使っていた、オススメ香水を3つ紹介させていただきました。

この記事が自分に合った香水を探す、参考になれば良いなと思います。

また違ったオススメ香水もこれから紹介出来ればと思います。

値段、好みを考えながら、それぞれの香水ライフを楽しんでください。