<ビール嫌いは卒業>激選!!!オススメ海外ビール

<ビール嫌いは卒業>激選!!!オススメ海外ビール

こんにちは。リオです。突然ですが、皆さんビールは好きですか?

キリン、アサヒ、プレモル、サッポロ等々、、、これからの季節、キンキンに冷えたビールは生活必需品になりますね。

仕事終わりに、休日に、一息つくのに、皆さんそれぞれの楽しみ方、味わい方があると思います。

今回はそんな皆さんに、普段飲むことの少ない、海外ビールのご紹介です。

世界では様々なビールが造られていて、日本のビールとは違ったテイストを楽しむことが出来ます!

ビールが苦手な方でも、克服のきっかけになれるビールに出会えます!!!

今回は僕の大好きな海外ビールを4つ紹介させていただきます!!!

Let’s get started!!!

(※お酒は20歳からです。未成年飲酒は法律により禁止されています。)

COORS LIGHT(クーアズライト)

僕が飲んできたビールの中で、間違いなく飲みやすさNo.1のビールです!!!

クアーズライトは、アメリカでの販売量2位、ブランド浸透度ではアメリカ、ニューヨーク1位を誇る世界中で愛されているプレミアムアメリカンビールです。

アルコール度数:4%、IBU:7(IBUとはビールの苦みを示す数値)

一般的な日本のビールのIBUは15~30。数値にも表れているように、ビールの特有の苦みや癖が少ないながらも、ビールの風味を感じることができます。

まるで水のように軽いので何本でも飲めてしまうという感想です、、、

クアーズライトは常に冷たい温度で、楽しめるよう、ビールが冷えるとパッケージのロッキー山脈が青く変色するよう見た目でも楽しめるような工夫がされています。

ビールが得意ではない方、初めてビールを飲んでみる方、もちろんビールが大好きなあなたにも、「最高の爽快感」をお届けする、超オススメのビールです!

BIG WAVE(ビッグウェーブ)

ハワイが誇る圧倒的人気のコナビール!!ハワイを連想させる青色のパッケージが特徴。

パッションフルーツのフルーティーさを全面に押し出したなかに、爽快感、麦の甘み、ポップのほのかな苦みを持つゴールデンエールスタイルのビールです。

アルコール度数は4.5%。すっきりとしたビールですのでごくごく飲むことも出来ます。

個人的な感想は、かんかん照りの日差しの下で飲むのもいいのですが、夜のビーチでオシャレに飲むのが雰囲気に合って最高なんじゃないのかなと思います。

ライトな口当たりかつフルーティーなテイストは多くの女性にも好まれています。

Hoegaarden(ヒューガルデン)

ホワイトビールの定番ヒューガルデン。500年以上前に発見された今につながるレシピを基に作られる、世界中の多くの人から愛され続けているベルギーのビールです。

小麦のフルーティーな甘みの中に、オレンジピールのほろ苦さ、コリアンダーシードのスパイシーさは、圧倒的に飲みやすいビールに仕上がっています。

白ビールの特徴は通常のビールに比べ、生の小麦や小麦麦芽を多く使います。そのため通常のビールよりも小麦の風味を感じることが出来ます。また明るめな白色も特徴的です。

さわやかな口当たりのこのビールは女性のファンもとても多いです。アルコール度数は4.9%。

日本でもかなりお馴染みのこのビールは、スーパーなどで簡単に購入することが出来ます!

青島ビール(チンタオビール)

中国でダントツの人気を誇る、世界100カ国、地域以上で飲まれているグローバルビール。

飲み口はスッキリとした辛口、爽快感のあるのどごし、かすかに残るほろ苦い後味。

アルコール度数は4.7%で日本のビールと比べるとかなりの薄口です。

日本向けに出荷されている青島ビールは、世界の名水のうちの一つとして知られているラオ山の湧き水が使われている。中国国内で飲まれているものとは異なるためとても貴重なビールでもある。

なんと言っても癖のないこのビールは、中華料理との相性が良く、多くの中華料理店で飲むことが出来るビールである。

まとめ

今回は実際に僕が飲んで、オススメすることが出来る4つのビールを紹介させていただきました。ビールが得意ではない方にも一度挑戦していただき、おいしいと思っていただければ幸いです。

それぞれのシチュエーションに合わせ、手を出すことの少ない海外ビールを相棒に一時を楽しんでみてはいかがでしょうか?