<2020年最新版>20代男子がオススメする日本人女性アーティスト3選!

<2020年最新版>20代男子がオススメする日本人女性アーティスト3選!

こんにちは、ミキです。

最近の音楽シーン、海外ではビリー・アイリッシュアリアナ・グランデ、日本ではあいみょんなど、数多くの女性アーティストが活躍しています。

しかし今回はまだあまりみなさんに知られていないオススメの女性アーティストと、そのアーティストのオススメの曲をご紹介します!

ZOMBIE-CHANG

ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)はメイリンのソロ音楽プロジェクトでの名前。音楽プロジェクト以外にも、モデル・執筆業・ラジオMCとしても活躍する。1994年生まれ。

YouTubeでMVがたまたま出てきて何気ない気持ちで開いてみたのがキッカケでZOMBIE-CHANGのことを知りました。

ポップで中毒性のある音楽、見た目の可愛さ、どうやったらそんなことが思い浮かぶんだ?と思うくらいにブッとんでいるMVに一発でやられました!

ジャンルにとらわれないオリジナリティ溢れる音楽を展開する彼女に注目です!

↓オススメ曲 明るい気持ちになれる一曲です!


iri

iri(イリ)は神奈川県逗子市在住のシンガーソングライター。1994年生まれ。

ヒップホップ、ジャズ、ボサノバなどの流れを汲んだ曲や、ヒップホップ的かつ詩的ながらもメッセージ性の強いリリック、ソウルフルでリヴァービーな歌声を特徴とし、ジャンルレスな音楽を展開する。

このアーティストを知ったのもYouTubeでオススメに急に出てきたのがキッカケでした。

初めて聞いた時、歌詞がとてもよくて何故だかすごく感動したのを覚えています。

↓オススメ曲 悩んでる時などに聞くと前向きになれます!


Thirteen13

Thirteen13(サーティーン)はスタイリスト、ライター、エディター、デザイナー、そしてインディペンデント・マガジン『PETRICHOR』の編集長として幅広く活躍するマルチ・クリエイター歌代ニーナのラッパーとしてのの名前。ドイツ人と日本人を親に持つ。1994年NY生まれ。

元々はラップをやるつもりではなかったらしく、ラッパーとしての活動は決して長くはないものの、出してる曲全ていろんな意味でヤバいです。笑

ストレートに言いたいことをラップしていて生々しい表現も多いのですがなんだかクセになる曲ばかりです。

MVの内容、クオリティーも直接的で特に「BLOOD」という曲のMVはヤバいです!最近話題の陰謀論的にも色んな意味がある気がしますね。

↓オススメ曲 めちゃくちゃカッコいいです!


まとめ

いかがでしたか?

今回は3名の女性アーティストを紹介させて頂きましたが、3名とも音楽活動だけでなく様々な活動をして才能豊かだということがわかりました。そして3名とも1994年生まれという偶然!

それぞれ曲のジャンルやタイプは違うので是非3名ともチェックしてみてください!